未分類

 急性心筋梗塞からの復帰への日々 急性心筋梗塞で冠動脈の2ケ所にステントを入れ、退院してから6ケ月が経過しました。主治医(梅本医師)から6ケ月目に1泊2日位の検査をして、OKならその後は問題なく、一応、心筋梗塞は完治ということ。6ヶ月後に問題のある率(再発率)は数%以下と聞きました。後は「一病息災」とばかり、身体と相談しながら人生を楽しむこと。
 

そこで現在の仕事(デスクワークと徒歩など)と生活では体力負加には不十分なので、少々体力的な負荷をかけて置き、検査で問題なければOK、ダメなら治療してもらって、そこが限界と知る…..と勝手な理由を付けて遊ぶ計画を組んでみました。 

3月初めの5日間北海道でのスノーボード、3月末から4月上旬の8日間のスノボー三昧。

5日(日曜日)に東京に帰って、
7日には暖かい陽春の日差しの中を今年最初のオープン状態にして成田近く(佐倉)までマルコⅡ世(BMW Z4)とひとっ走り。 イトコがマレーシァから一時帰国したので会いに。

9日は桜が満開、綺麗だというニュースで神代植物公園と砧公園へ桜見物にドライブ、結構忙しい。

そして快晴の11日(土曜日)には荒川河川敷のサイクリングロードを上流に向かったところ、埼玉県まで到達してしまった。我が家はほぼ河口なので、25km標識を過ぎてしばらくして折り返し、往復で55Km位走る。帰り道が向かい風の海風でこれには疲れた。JR山手線一周が35km位なので一度「山手線一周サイクリング」にチャレンジしたい。

次の土曜日の18日には有楽町の東急ハンズへ買い物に行き、ついでに銀座、浜離宮方面をサイクリングしたが横浜側からレインボーブリッジを通ろうと思ったら自転車の通行は禁止。押して歩いても駄目ということで後戻りした。

19日の日曜日はお台場の「船の科学館」まで湾岸道路沿いにサイクリングした。今回は前日渡れなかったレインボーブリッジのこちら側の端に行くことと、セーリングカヌーという極小のヨットを体験してみるためもあった。これは夏の遊びのため。首尾よくセーリング経験が得られたが、自前の艇を持つには課題が多すぎる。 
 この2日間のサイクリングで、いずれにしても、お台場も、銀座も、皇居も、上野も、築地も自宅から自転車で行っても大して遠くないということがわかった.

 

これで心臓に適度なスポーツの負荷を懸けたので、後は入院検診を待つばかり。先日の受診では予定は遅れて5月のGW後に一度受診して入院検査の日程が決まるようだ。 楽しみ~~~!
 ところで身体状況の回復が確認出来たら何か漢方の仕事に復帰したいと思っている。 今の仕事も十分価値あるし楽しいが現状は少し暇過ぎるようだ。   
 客員教授をしている沈陽薬科大学か黒竜江中医薬大学に居を移して、研究を手伝う(趣味的)生活を始めたい気もする。能力的にはもう無理なのだろうな~。嫌がられるかな~? 無理かな~?