未分類

漢方医療は Narrative based medicine (NBM)  
 8月28日、朝日新聞朝刊の「天声人語」にNarrative based medicine(NBM)のことが書かれていた。
 科学万能主義者で、人知の及ばぬ世界の存在に無関心で、科学的に表現できることの限界に無知な人の弊害を天気予報士の例え話で、医療現場の問題を指摘している。
 いつの時代も新しいモノに飛びつく人は居る。それがわずかな真理、象の腹であることが分からずに針小棒大にしてしまい、究極の真理、世の全てのように言い、行動する人も少なくない。
 一時は医療現場を席巻し、漢方を含めいろいろな批判にも利用されたEvidenced based medicine(EBM 科学的根拠に基づく医療)を信奉した人達である。 
 NBMはEBMの行き過ぎに対する対局軸と考えられる。 その意味ではEBMとNBMの関係も弁証法的進歩の潮流の基本通りに動いているのだからこれでいいのだ!
  そういえば東洋医学会もEBMに振り回されていたな。当時NBMを主張する見識と力があれば……。
 まあ、漢方医療をする人は自然界の偉大さに謙虚だからあえて反論せずに、超越している人も居たと言えばその通りかも。 
 EBMにしてもNBMにしても、主張して得をする人が要ることは確か。ところでNBMって日本語にし難い。「物語を背景におく医療」かな?

未分類

 懐かしい台湾-素食(素菜)料理 
 予告:8月21日から久し振りに台湾に行き、台湾順天堂薬廠股份有限公司の沈○○さん、謝○○さんら懐かしい人々(と言っても5月には東京で会っていますが)、陳○○必安名誉研究所長や温○○元工場長らに会い、また台中工場や研究所も参観してきます。
 某国の干渉で日本と台湾とは正式国交が成立出来ないため、台湾へは台湾政府のビザ発給を代行する亜東協会のビザが必要だった時代から台湾訪問は40回にはなるだろう。今は短期滞在はビザ不要で両国間に正式国交がないとは誰も思わないが。 台湾は私の中国語習得のルーツでもある。
 漢方薬や乾物食品の店が軒を連ねる迪化街、店は間口が幅10m位狭く奥行きは深く、奥に入ると段々に重ねられた階段状の生薬倉庫になって、さらに奥は運河に通じた搬入口がある。 3階建で漢方薬がぎっしりである。そんな店を一軒一軒、許鴻源先生、陳玉盤必安研究所長に案内され、一つ一つ教わりながら見て回った若き日々が思い出されます。 楽しみだな~!!
 素菜報告: 
 台南の仏国禅寺で修行した釈照平という方の精進料理の店「衆流素食」(台北市龍江路102号)に謝さんらが案内して下さる。 入ると仏像が迎えてくれるが、卓数も多くない素朴な店である。
 最初のマグロ、イカなどの刺身に始まり、鳥の唐揚げ、牛肉野菜炒め、肉の鉄板焼きなど、見掛けも歯応えも味も匂いまでもが全てが本物そっくりである。
 精進料理はと知らずら食べていると普通の料理と信じ、肉類が一切使われていないことが信じられない。点心もエビ風味ではなく、中にはエビ(そっくりのもの)が入っている。 
 主体はコンニャク、豆腐類と猴頭茹とか、エリンギなどの茸類が主役である。
 野菜を野菜として食べずに、これらを使って肉料理を真似るところに解脱しきれない僧侶、俗世間への未練が残る僧侶の姿が眼に浮かび、思わず笑っちゃうが、まあ美味しければいいのである。  
 ところで息子によると、僧侶も階級があって、解脱出来ているのは最も上の僧侶だけとか。 
 まずは眼で食べてください。

店の入り口                        仏像
  

 店主の女性は「最初食べた素菜がひどく不味かった。そこでおいしい素菜を作ろうと工夫を重ねた」と力説する。今は「ウルルン世界紀行」が2度も取材に来たことが自慢だが、十分その価値はある。
 おもしろいのは「仏跳墻」という台湾料理で、これは僧侶が墻(カベ)を飛び越して食べに来る位美味しいというスープである。翌日食べた本物には肉が入っているが、こちらは素菜!
 ところで最初に素菜を紹介してくれた周さんは当時顔に吹き出物が出来、僧侶が素菜を勧めたのがきっかけだといっていた。久しぶりに一緒に卓を囲んだ彼女は健康食品製品開発部長として活躍中でもあった。もちろん、お肌は綺麗である。

未分類

台湾の新幹線 
  台湾の新幹線の開通には紆余曲折があって、結局、路線がヨーロッパ、車両は日本というハイブリッドになったらしい。
 台北-台中間は車で2時間半、バスは3時間余かかったが、新幹線は49分、便利になったと思う。
 車両は満席に近いが、盛業とはいえず、集客に苦労しているようだ。
 しかし、一方、妊婦、高齢者、身体障害者などに対する特別のチケット発券窓口があり、割引制度がかなり進んでいる。 割引制度を利用したダブ屋が横行しているのは中国系らしい感じがする。
 駅弁がおいしくなった。  「うな丼」は360日本円!!