未分類

斬新な交番-KOBAN
 
 高知市内・商店街を通り抜ける途次、斬新な交番-KOBANを見つけた。

 こんな交番があるなんて・・・日本の警察もなかなかやるなって気分。いや地方の警察は地方自治体かな。
 高知城のすぐ下の商店街の傍だから、インバウンドを意識しているのかな。
 いずれにしてもいい雰囲気。
 ちょっと入って道を尋ねれば質が分かってよかったが。



 

未分類

高知薬証会-11月
 高知の薬証会は8回目。
 今回を含めると後4回である。
 いつもに比べて業務関係と重なったのか、薬剤師の方数名が欠席されたが、いつも通りのご出席を頂く。
 今回は「肝」であるが、肝機能、器質的病変というより、肝=情動 ⇔ 肝の興奮=怒 の観点から肝の疎泄作用を主に理論と処方解説を行う。
 ちょっとテンションが上がり過ぎて、話が完結しなかった。
 次回はまた補足から始めることにする。


 

未分類

差し入れ
 ご近所様からの差し入れ。
 今年の干柿は西条柿の不作で私は作らなかったが、Tさんは何とか作られたそうで、何とその半分の20余個を届けてくださる。
 ありがたい話。今年も干し柿が食べられた。
 その後、続いてMさんから蕪の酢漬けが届き、さらにKさんから栗入りの赤飯とアブラハヤの漬物が届く。
 アブラハヤはすぐ近くの川の入漁券を買って釣る人が多いが、親指の爪2つ分位の大きさである。
 さらにKさんは頭が嫌いとかで頭を取るので、親指の爪よりやや大きい位。料理は大変。

 それにしても、いろいろと地元の味が楽しめるのはありがたい話である。
 19日は高知の薬証会、何かお礼に土産を買ってくるかな。
 土産を届けるとまた何かが届くので、交換は際限なく続く気配。
 これが田舎生活のいいところかな。

未分類

標本の記録写真
 私の大学退職時の(今は他界した)学長が、標本館の生薬標本を「あんな物、燃やしてしまえ」と言ったため、全て引き取り、最終的に神奈川県小田原で「未病の里」を運営するブリックス(Brook’s)が引き取って保管して下さった。
 とはいえ、何に活用頂くのかも分からないままに月日が経ち、台湾台湾順天堂薬廠が私の講演を短く編集した動画としてネットに上げてくれる計画で、話に必要な生薬写真をピックアップして撮影させて頂いた。
 その後、保管中の生薬を写真に記録して活用しようとのご提案があり、11月11日から14日まで小田原に行く。

 大学在職中の30年余、中国で、香港で、また国内の生薬関係企業から標本を集めてきた生薬で、今回は、端から順に5000個に目を通すということで、旧知に会うようなかなりハイな気分。
 そしてひと箱ひと箱、開ける度に集めた当時の事が思い出されて重い出されて、懐古し回顧する。
 記憶になくて、まさかと思う生薬も出てきて、よくまあこれを集めていたと感激。
 写真は前回と同様にプロの写真家で、台湾順天堂薬廠の西原氏、さらにブリックスの人も参加して4人で始める。
 終わりは遠い。
 生きている間に終わりたい。

未分類

気になる寿司屋さん-川越
 川越の繁華街を歩いていたら、とある寿司屋さんの看板に気が付いた。
 あとは、写真を見て頂ければ十分。きっと、皆さんも気になるでしょう。
 次に川越に行ったときは、是非立ち寄りたい。
 寿司もだが、日向子チャンってどんな子かな。


未分類

うへっへっ、タピってみたぞ
 野菜不足を補うために野菜ジュースを飲むことがあるが、最近はスムージーに嵌っている。
 その中でもDole の Green Smoothie 100%がお気に入り。
いつもの通りスムージーを手に取ろうとしたら隣にタピオカがある。
 台湾には良く行くのでタピオカは別に珍しい気がしないし、食べたいとも思わなかったため、口にしたことが無い。
 何となく思わずスムージーに合わせてタピオカを購入。
 初でタピってみる。
 うむうむ、うっへっへっ。
 これがタピるか !!
 恐らく二度とは買わないが、いい経験をした。
 そこで来月は台湾で仕事。本場台湾のタピオカと比べてみようという好奇心はある。


未分類

いつもの薬膳学校

 11月の薬膳学校は、餃子皮に健康食となる植物の粉末を混ぜて薬膳餃子を創る。
 今回の粉末は、「烏髪配方」で何首烏、青仁黒豆、黒芝麻、黒砂糖の散処方で、もう一つは明日葉末である。
 餃子皮に10%混入させるとともに、だんご粉に20%混入させて、団子を作り味覚への影響を調べる。
特に「烏髪配方」の何首烏は、過去に三黑烏髪粥や、何首烏人参湯などでも用いているが、若返り、髪を黒くするという点で大人気。
 大成功で、さらにいろいろな粉末の混入を試みる予定。

 餃子実習が終わってから、高尾恭子先生による「手軽なパン作り」の講習が追加された。

 高尾さんはパンを作って、いろいろなイベントにも出品され、有名である。
 クルミや干し葡萄なとを練りこんだハード系のパンを学んだ。
 いつか薬膳素材を練りこんだパン作りに発展するかも。