サンシュユ近況

サンシュユ近況

[ サンシュユの会5月例会 ] 黄雲泊で5月例会を開く。主な課題は育苗としての挿木の実施、薬草園の管理、および会員募集案内の検討であった。

 後世にいい故郷を残したいという故郷愛に燃える元青年と、和気で余生を過ごす他所者の道楽が結びついて出来たサンシュユの会。
 とはいえ現会員の熱意でどんどんと進展する。 

 そう、「 青春とは年齢ではない。心の持ち方である 」 
  そこで現会員はみんな青春している。
 ぜひ、皆さん、近くの方は会員に、遠方の方は賛助会員に登録をお願いします。 
 一緒に青春しましょう。

[ サンシュユの状況(薬草園) ]  猪、鹿害を受けたうち1本のみが息も絶え絶えだが、植栽した130本弱のサンシュユは順調に生育している。

 丈の低い木は雑草の中に3分の1が埋もれているが生育に支障なし。
 地面を覆って乾燥を防ぐ周りの雑草がホトケノザ(仏の座)だけに仏のように泰然自若の風情。
 頼もしい。

 2m越えの背の高いサンシュユは葉が茂っているが移植したばかりなので根とのバランスから剪定が必要かも。
 剪定した枝は挿し木にして一石二鳥。 

 地上10数cmで切断したサンシュユ()は雑草に埋もれそうで、周りを除草した。
 これでOK。


[ ニッケイの状況 ] ニッケイ苗(30cm位)を40数本植栽したが獣害を受けたうち、枯死は1本のみで済みそう。 
 これ不幸中の幸い。 元気で育ってくれ。
 この調子だと3年後には収穫と再植栽の試験が出来るもかもしれない。
 ニッケイはまだ背が低くホトケノザがホトケでなくオニになるので、桃太郎になって鬼退治。

未分類

Posted by kano